アンティークなテーブルや椅子を借金をして買った

私は大学2年生の時にアメリカに3週間ほど短期留学しました。
その時に30万円以上のかなりの額のお金がかかりましたが、当時私は単発のアルバイトしかしていなかったため、その資金が賄えずに親に甘えてお金を借りてしまいました。

私の両親はアルバイトに対して厳しいところがあり、飲食店などのアルバイトはするなと言われていたので、試験監督などしかやっていませんでした。
飲食店などでアルバイトをするならお金を貸すと言われて借りてしまいましたが、今となっては飲食店以外のアルバイトをもう少し真面目に探して、お金を計画的に貯めて自分で資金を賄うべきだったかなと思っています。

結局30万円の借金をしてしまい、学生時代にはアルバイト代では返すことができず、社会人になってから毎月2万円ずつ出して完済しました。
その時に身内だからといって甘えずに利息もきちんと払うべきだったかなというところも後悔しています。

私の友人は留学や旅行の費用は自分のアルバイト代をためて行っていたと聞いて、さらに自分が恥ずかしくなりました。
今更後悔しても遅いのですが、もう少しお金に計画性を持つようにしなければと実感しました。

その時の経験により、今は当時よりは計画的にお金を使えるようになったかなと思います。

20万円もする液晶テレビを買うために、借金をしました。
そのテレビは、とても大きく、画像がとっても綺麗に見えるものでした。

その液晶テレビなら、録画もする事ができます。
綺麗な映像で、長時間録画する事ができるのが惹かれた部分でした。

その液晶テレビを2台買いたいと思ったところ、30万円かかってしまうと知りました。
そんな40万円も急に用意する事ができませんので、借金をする事にしました。

とても簡単に申し込みをする事ができましたので、また借金する事にしました。
今度はプレハブを買うために借金をしました。

そのプレハブは80万円もするもので、車を中に入れるために買いました。
そのプレハブは、とても丈夫なものでした。

台風も多くなり、大雨で車が傷まないように、丈夫なプレハブを買う事にしました。
早く欲しかったので、借金をしました。

アンティークの家具が欲しくなり、その家具を買う時に借金をしました。
60万円もするテーブルで、とても艶のある美しい木目のテーブルでした。

そのテーブルは手造りで、世界で一つしかないという事で、次の日に借金をしてキャッシュで買いました。
そのテーブルには20万円の椅子があるので、その椅子を借金をして買いたいなと思います。

エアコンが壊れたので借金で新品を買いました

8月になる直前に、いつものようにエアコンのリモコンを使おうとしたところ、全く作動しなかったため、急いで電池を換えたのですが、それでも動きませんでした。
色々調べたところ、完全に壊れていることがわかったのですが、旅行から帰ったばかりでほとんど財布にお金が入っていませんでした。

元々古いエアコンだったので、修理するよりは買い替えたいと思ったものの、お金がなければ新品を買うことは出来ません。
悩んだ末に消費者金融から借金をすることにしました。

そのとき借りたのは10万円でしたが、スピード審査の消費者金融を利用したため、30分ほどで結果がわかり、すぐにお金を手に入れることが出来ました。
それで早速新しいエアコンを買いましたが、新品は冷え方が違うなと改めて感じましたね。

まだ返済はこれからですが、私が利用したのは低金利の消費者金融なので、ほとんど金利が付かないはずです。
昔は消費者金融は金利が高くて、怖いところというイメージがありましたが、最近はテレビCMの影響か、親しみやすい雰囲気があるので利用しやすくなりました。

私は主にインターネット申し込みを行っていますが、24時間365日いつでも申し込み出来るので、お店の営業時間を気にしなくていいのが嬉しいですね。
闇金対策なら司法書士に相談すればすぐ解決

お金の使い方を知らないと10万円も3日でなくなります。

お金を借りる時は、返すことを考えてから借りるようにしましょう、と言いたいのです。
返すことがイメージ出来ない人は、絶対にお金を借りてはいけないと思うのです。

返すことがイメージ出来てないことが、分かっていないから大きなお金を借りてしまって、返せなくなってしまっているのでしょうけど、問題点は本当に沢山あると思います。
お金を借りて、一体何をしているのか分からないという人はいてますが、そんな人に限って遊びに使っているとか、ギャンブルに使っているとか、生活出来ないわけでもないのです。

それを思うのは、自分の実体験をしたことが大きいですね。
私の私生活は最低と言える生活でして、毎日パチンコに行って週末は競馬を楽しんで、夜は女友達と遊んだりキャバクラに行ったりしてお金を使って豪遊していました。

その果てに、消費者金融からお金を借りることになったのですが、10万円のお金を財布い入れて、3日で使い切ってしまいましたね。
ここで、完全に金銭感覚がマヒしていることに気がつきました。

ここから返済することに集中して、半年間でお金の全額を返済して、そこから消費者金融での借金はしていませんね。
個人的な借金はしていますが、目的を理由がある時は、仕方のない借金だと自分に言うことが出来ます。

お金を借りる時は、自分が納得出来る理由で借りるようにしましょう。

早く返済してしまいたいマイカーローン

ローンについては、早く返済してしまいたい気持ちが強いです。
家族が増えたことで大き目の車を購入しまして、250万円を7年返済でローンを申し込みました。

そして現在支払いを初めて2年目となっており、まだまだ返済を終えるまで先は長い状態です。
しかしローンは、返済期間が長引けば長引くほど、利息部分の支払いが多くなってしまいます。

これは家計にとって大きな負担となりますので、現在何とか早く返済できないかと夫婦で話し合っているところです。
これから先、子供が大きくなるとさらにお金が掛かりますので、それまでに返済を終えてしまいたいです。

そのためには収入を増やし、節約をする必要があります。
収入については劇的に増やすというのは難しいです。

そうなると節約という部分で力を入れることになりますので、家族全員で節約を心掛けたいところです。
また収入についても、本業以外に時々短期のアルバイトを行うことは可能です。

このように地道に貯蓄を行いまして、3年以内には繰り上げ返済をしたいです。
そうすると子供の教育資金だったり、今後購入したい新築一戸建てについても計画を立てられるようになります。

やはりローンを2つというのは負担が大きいので、1つだけにして上手に生活出来ればと思っています。